テレビから学ぶ格言がある☆

テレビっ子なボクがテレビを見ての気づきを書いていきます!たまにテレビ以外も☆

久々にプレイしなおすとハマってしまうのが、セルフのクセです! 夢を見る島DX

こんにちは!

 

セルフです!★

 

夢を見る島、

ちょっと久々にやり直してみたら、

面白すぎる\(^o^)/

(なお、プレイしているのは、夢を見る島DXのVCです)

 

ちょっと

全クリしてから、

ゆっくり紹介していこうかなと思います♪

 

ちなみに、

Switch版についても

すでにたくさんの人がプレイ動画を出されているので、

そちらもぜひ御覧ください!!

 

 

 

夢を見る島って実はそのまんまの答えなのですが、それがとても切ないエンディングを飾ります!

こんにちは!

 

セルフです!★

 

本日は、

なにやらセルフの好きだったゲームの

リメイクが発売されるようなので、

そちらの紹介をしていきたいと思います!

 

なお、

リメイク版の新作は購入していないので、

これは、リメイク前の作品の感想となりますので、

ご了承ください\(^o^)/

 

 

 

さて、

本日紹介する作品のタイトルですが、

ゼルダの伝説 夢を見る島」

という作品です!!

 

こちら、

発売は、1993年にされました!

ゼルダの伝説初のゲームボーイ向けのソフトで、

後にゲームボーイカラー用のマイナーチェンジ版、

「夢を見る島DX」も発売されました!

 

携帯ゲーム機のデビューをかざった今作は、

インタフェース面も特に問題なく解消され、

どこでもゼルダとして馴染み深いものとなりました!

 

しかし、

なんといっても印象的なのが、

そのストーリーです!!

 

1991年に発売された

神々のトライフォースの後日譚として展開されるストーリーは、

主人公(リンク)が、嵐の中の航海中に島に流れ着くところから

始まります!

 

目が覚めると、

目の前にはゼルダ姫そっくりの女性、島の娘・マリンがいます!

彼女は、歌うのが好きで、

たまたまリンクが流れ着いた浜辺でよく歌っているのでした!

 

「コホリント島」と呼ばれる

この不思議な島で、

リンクの新たな冒険が始まるのでした!!

 

 

この作品の

Nintendo Switch版が

本日発売され、

とても話題となっています!!

 

なぜ、今Switchでの発売なのか、

少しでも、この作品の面白さが伝わるように

明日も、じっくり紹介していきたいと思います!

 

 

漢の信念同士の闘いは、漢の信念をも曲げる?? ONE PIECE FILM Z

こんにちは!

 

セルフです!★

 

さて、

本日は、昨日に続いて、

ONE PIECEの映画について紹介していこうと思います!

 

今回は、

前回も少し触れた、

ONE PIECE FILM Zです!!

 

こちら、

セルフはすっかりハマらなかったと

ちょっとだけ言っちゃってますが、

その詳細を紹介していきたいと思います!

 

今回のラスボスは、

元海軍大将の

ゼファー!

通称「Z(ゼット)」です!

 

しかしこの元海軍大将、

とてつもなく危険な発想の持ち主でした!

 

海賊をとてつもなく恨んでいる彼は、

海軍の力では限界があると

海軍を脱退して、

ネオ海軍を組織します!!

 

ネオ海軍の目的は、

海賊をすべて滅ぼすために、

海を終わらせること!

 

そんな彼は、

終わらせるために必要なダイナ岩というものを

集めて、世界各所の島にて爆発させるつもりなのでした!

 

 

 

まぁ、

なんやかんやあって、

ゼットは、ルフィに負けるわけですが、

この負ける理由が、

なんとも弱かったと感じました\(^o^)/

 

海軍をやめてまで組織したネオ海軍も終わってしまい、

海賊だとわかった瞬間に襲うほど嫌っていたルフィに、

いくら寿命で老衰していたとしても、

 

あっさり負け過ぎでは\(^o^)/

と普通に感じました!!

 

それ以外の、

伏線や青キジのその後などは、

とても印象深く、面白かったです!!

 

 

 

映画2時間しかないといえ、

なぜゼットがあそこで吹っ切れたのか、

そこをもう少し掘り下げてもらいたかったです\(^o^)/

 

 

たまにあるゲームの紹介♪

こんにちは!

 

セルフです!★

 

たまには、ゲームの紹介なんてのも面白いかなと思い、

FF7のプレイ動画を見直していたところ、

 

なんと、

DQ7が面白い!!

(意味不明)

 

ということで、

一通り、見て、

思い出したら、

紹介していこうと思います!

 

DQ7は、

トラウマな方も多いのでは??\(^o^)/

背景を理解することで、なぜそういうことを言うのか、するのか、はじめて見えてくるんですよね! ONE PIECE FILM GOLD

こんにちは!

 

セルフです!★

 

さて、

昨日の続きで、

ONE PIECE FILM GOLDの感想でございます!!

 

具体的に、

どんな内容がよかったのかというと、

一言でいえば、

「深い!」

 

特に、

ギルド・テゾーロの背景は

とても深いです!

 

言葉の節々から感じられる

お金への執着!

その背景が、とても自然なのです!

 

そして、

ただ命をもらう、倒すということではなく、

お金(おカネ、キン)の力を見せつけて、

エンターテインメントとして楽しみながら倒す!

 

そして

自分が触れたキンを自在に操る能力のおかげで、

キンが溢れたグラン・テゾーロ(船)の中では、

勝てるものはいない!!!

 

そんな強敵を倒す過程も、

視聴者も騙すような仕掛けがされており、

最後まで楽しめました!!

 

なおかつ、

ギルド・テゾーロが、

そんなカネに執着する背景が、

映画では多くは語られないものの、

考えさせられるものがあります!

 

その昔、

歌うことが好きだったテゾーロは、

過酷な家庭環境で生まれたために、若干12歳という若さで、

家を出て、裏社会に入っていきます!

 

そんな裏社会である裏切りにあったあと、

運命的な出会いをした少女・ステラは

自分の歌も褒めてくれる心の支えとなった!

人売りに捕まっていたステラを

お金さえあれば、彼女を開放できると信じ、

 

まっとうな方法でお金を働いて稼ぎ続けたテゾーロは、

もう一歩というところで、ステラを天竜人に買われてしまう!

 

怒りに狂ったテゾーロは、

天竜人に歯向かい、奴隷として

扱われることとなります!

 

後の解放運動でからがら逃げ出してから、

本格的に裏社会に手を染め始め、

ゴルゴルの実を始めとする、

様々な力を手に入れ、

現在の地位に至ります!

 

現在のテゾーロは、

そんな彼の過去のトラウマで出来上がっているといっても

過言ではなく、

 

過去できなかったことや規制されたことを

自分が体現する力を得ることを生きがいとしているようです!

 

そんな背景があるからこそ、

彼の様々な言動には納得がいくものがあり、

悪役でありながら、

最後のシーンではなんともいえないセツナさを残すものとなっています!

 

 

 

現在公開中のONE PIECE FILM STAMPEDEも

ぜひともみたいなと思っていますが、

それはまた後日ということで!

 

 

 

 

人物の背景がしっかり決まっていると、自ずと思考や行動も決まってきますよね! 《ONE PIECE FILM GOLD》 【前編】

こんにちは!

 

セルフです!★

 

本日は、

銀魂を続けても良いなと思ったんですが、

ちょっとまた、映画のお話をしたいなと思い、

先日やっとみたワンピースの映画です!

 

今回は、

ONE PIECE FILM GOLD」です!!

 

こちらの作品、

公開時はまったく見なかったんですが、

新作公開ということもあり、

ちょっと先日きっかけがありまして、

 

ついに見ました!!!

 

まず、

公開時になぜ見なかったかというと、

これはもう「FILM Z」があまりハマらなかったというのが

正直なところです\(^o^)/

 

Zは、面白かったのは面白かったのですが、

終盤、Zがルフィに負ける理由が当時のセルフには

なんとも理解し難く、

腑に落ちない感じで終わってしまったのです!

 

そしてGOLDも、完全パラレルワールドで、

カジノを扱った大枠ということで、

あまりワクワクしないなーと思って、

見なかったんですよねw

 

ただ今回、見た感想は、

「面白かった!」の一言につきます!!

 

具体的には、

・構成

・人物背景

・声優陣のレベル

が良かったです!

 

派手で、金を自由自在に操るテゾーロの背景が、

ただ派手なだけではなく、切ない背景があるというのが、

個人的に好きでした!

 

なぜ、あのようなカジノ船を作ったのか、

すべては金だという価値観はなぜ生まれたのか、

 

そこらへんの細かい感想については、

また明日!

 

 

 

 

ギャグ回が、サイコーなんです! 銀魂

こんにちは!

 

セルフです!★

 

本日は、

なにを紹介しようかなと思ったのですが、

ここ最近またハマっているのが、

銀魂でございます\(^o^)/

 

セルフは、

何度も同じモノを見ちゃう派なのです\(^o^)/

 

今回紹介するのは、

こちらの長篇!

 

モンハン編!!!

(どどん!)

 

安心してください、

モンスターハンターの略ではありません、

モンキーハンターというゲームの略でございます、

 

というのも、

原作者が、

モンスターハンターにハマっていたようですw

 

この話、

なにかめちゃくちゃ深いオチがあるという

わけではないのですが、

 

ギャグ回として、

めちゃくちゃおもしろいのです、

 

なんといっても

アニメの見どころは、

ニセCM!!w

 

サイコーです!\(^o^)/

 

ただただ笑いたいとき、

ちょっと元気もらいたいなーというとき、

とにかく銀魂が好きなとき、

 

見てみてください!!